【バイビットへ入金】他の口座から仮想通貨を送金する方法を解説!

クロネコ

バイビットを利用して仮想通貨取引をしたいんですが、ネットで調べても入金方法がいまいちよく分かりません…。
どうしたらいいですかね?

バイビットについて書かれているネットの記事にはちゃんとした入金方法が載っていないところが多いですからね。
それでは「これを読めば入金の仕方が分かる!」というものを紹介していきましょうか。

先生

バイビットは日本人でも手軽に利用ができる海外の仮想通貨取引所です。

国内の仮想通貨取引所と比べても圧倒的に高い「最大100倍のレバレッジ」を特徴とする業者で、さらに追証なしのゼロカットシステムが採用されているところが魅力的でもあります。

しかし、初めて仮想通貨取引をおこなう人からすると入金方法が分からないこともあるでしょう。

そこで、この記事では仮想通貨取引初心者の方に向けて、他の口座からバイビットへ仮想通貨を送金する方法とその流れを解説していきたいと思います。

入金までの流れはすべて画像付きで紹介していきますので、きっと参考になるはずです。

バイビットの口座開設はこちらから

バイビットの入金方法と流れを画像付きで解説!【どこよりも分かりやすい】

Bybitサイト画面

バイビットはとても優れた仮想通貨取引所なのですが、初めて仮想通貨取引をする方だと「どうやって入金をすればいいのか分からない」といった感じで困る人もいます。

バイビットには主に2つの入金方法があります。

  • バイビット内で仮想通貨を購入する方法
  • 他の口座からバイビットへ仮想通貨を送金する方法

設立当初のバイビットでは仮想通貨の購入方法が複雑だったのですが、今ではクレジットカードやオンライン決済サービスを使って簡単に仮想通貨が買えます。

ただし、利益を出したあとに出金する場合は日本円と交換できる別口座が必要です。

そのため、最初から「別口座を使って仮想通貨を送金する」という入金方法を覚えておくと後々になって楽と言えます。

こちらが別口座からバイビットへ仮想通貨を入金する流れとなりますが、難しいことは特にありません。

それでは次に別の口座からバイビットへ仮想通貨を送金する方法を具体的に解説していきましょう。

他の口座から資金を送金する方法【参考例・ビットコインのウォレットアドレスを選択】

最初にバイビットへ入金する手順をまとめたものをご覧ください。

バイビットへの入金手順
1.バイビットのマイアカウントページから「資産」⇒「入金」を選択
2.入金したい仮想通貨を選択
3.自分の入金用ウォレットアドレスを取得
4.送金元に入金用ウォレットアドレスを貼り付けて数量を設定
5.送金をおこなうことで入金が完了

上記の流れに沿って入金手順を解説していきます。

まずは自分のバイビットマイページへアクセスをしてください。

バイビット資産ページ

そうすると画面右上にアカウント欄がありますので、そこから「資産」⇒「入金」を選択します。

ビットコイン入金用ウォレットアドレス

入金ページに進むと仮想通貨を選択する画面が表示されますので、好きなものを選んでください。

ここでは分かりやすくビットコインを入金する方法をご紹介していきます。

ビットコインを選ぶと上記のように「ビットコインを入金するためのウォレットアドレス」が画面に現れます。

QRコードを読み込んでもいいのですが、初心者の方は下に書かれたウォレットアドレスをコピーした方が簡単かつ安心です。

ウォレットアドレスをコピーしたら、次に仮想通貨を保有するオンラインウォレット、または別の仮想通貨取引所にこのウォレットアドレスを「送金先」として入力しましょう。

ということで、仮想通貨を保有する別のウォレットを開いていくわけですが、日本人であればGMOコインあたりがおすすめです。

参考例として挙げておきますがGMOコインは最短10分で口座開設可能、日本円ですぐにビットコインなどが買えます。

本人確認もすべてネット上でおこなえますので、手紙などを待つ時間も不要です。

もちろん別の仮想通貨取引所やオンラインウォレットでもやることは同じですので安心してください。

それでは、仮にGMOコインからバイビットへ入金するとして話を進めていきます。

送金元となる仮想通貨取引所の画面の中から「暗号資産の送付」と書かれた項目を開きます。

そして、その中からビットコインを選んでください。

そうするとこのようなビットコインの送付先を入力する画面が出ます。

ここに先ほどバイビットでコピーしたウォレットアドレスを貼り付けて登録をおこないます。

登録が済めばあとは送付する仮想通貨の数量を入力して情報を送信するだけです。

利用する仮想通貨取引所ごとに確認方法が異なりますが、だいたいは二段階認証をクリアすれば問題ありません。

これでバイビットへの送金がおこなわれ、無事に入金が完了します。

クロネコ

なるほど。バイビットへの入金はどこかしらのオンラインウォレットを経由しておこなうわけですね。

そうです。海外FXやバイナリーオプションのように直接日本円を入金できるものではないので、この仕組みと流れを理解することが大事と言えますね。

先生

バイビットへ入金が可能な仮想通貨の種類は?

次にバイビットへ入金が可能な仮想通貨銘柄についてご紹介しておきます。

バイビット入金可能銘柄

現在のところ、バイビットでは100種類以上の仮想通貨を入金できるようになっています。

イーサリアムやリップルといったメジャーな仮想通貨はもちろんのこと、そのほかマイナーな草コインを送金することも可能です。

ちなみにビットコイン以外の仮想通貨でも基本の手順は同じです。

ただし、仮想通貨の種類によってはウォレットアドレス以外に「タグ」などの情報をコピペするケースもあります。

バイビットに入金するときの注意点

続いてバイビットへ入金をおこなう際に注意してもらいたい点をいくつかご紹介していきます。

バイビットへ入金する際の注意点
・各種ウォレットアドレスは絶対に公開しない
・各種ウォレットアドレスの入力ミスに最大限気を付ける
・イーサリアムでの入金はダイレクト送金のみ可能(スマートコントラクトは不可)
・イオスとリップルでの入金にはUIDの入力が必要(デフォルトで設定されているので触れないこと)

まず、先ほど入金の手順でご覧いただいた入金用のウォレットアドレスは絶対に公開しないでください。

ウォレットアドレスとはいわば「銀行の通帳・暗証番号・ハンコ」がすべて揃った電子情報のようなものです。

ウォレットアドレスを知られるということは自分の仮想通貨資産を勝手に引き出される危険性が増すことになりますので、取り扱いに十分気を付けましょう。

また、このウォレットアドレスを間違ったまま送金すると、仮想通貨はオンライン上で迷子になり戻ってこなくなります。

つまり知らない口座にお金を振り込んでしまったため、そのまま返ってこなくなるようなものです。

こうした点についてはしっかりと注意しながら取り扱ってください。

なお、イーサリアム・イオス・リップルに関してはデフォルト設定をイジらなければ特に問題はありません。

ただし、イーサリアムのスマートコントラクト不可という点だけはちゃんと覚えておきましょう。

バイビットへの入金が反映する時間

最後にバイビットへの入金反映時間についてご紹介していきます。

バイビットへの入金はだいたい数分~30分程度で反映されます。

通信環境や入金する額によってはそれ以上かかることもあるようですが、1時間経っても反映されない場合はカスタマーセンターへ連絡をしてみましょう。

なお、仮想通貨の入金を初めておこなう方は、最初に少額を入金してウォレットアドレスが正しいかどうか?反映されるかどうか?を確認してから、本格的な入金をおこなうことをおすすめします。

まとめ

バイビットへの入金方法に関する情報を詳しくご紹介してきました。

ご覧いただいた手順通りにおこなえば、すぐに仮想通貨での入金は完了しますのでぜひ試してください。

バイビットならスムーズな入金・出金ができますので初心者の方にも非常におすすめです。

バイビットの口座開設はこちらから

バイビットはいくらから仮想通貨取引ができる?【初心者におすすめ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です