バイビットでデュアル資産投資(旧・二重資産マイニング)をする方法

ライトコインイメージ画像

クロネコ

バイビットで利用できる二重資産マイニングってどんなメリットがあるんですか?
二重資産マイニングには長期的な預金で利息を稼ぐ効果があります。
また、値動きの度合いによって受け取れる仮想通貨が変わってくるところも特徴的な部分です。

先生

※最新情報:バイビットの二重資産マイニングは「デュアル資産投資」という名称に変更されています。

ビットコインの高騰などに伴い仮想通貨投資に興味を持つ方が増えてきました。

そうした新規仮想通貨トレーダーにおすすめしたい稼ぎ方が「マイニング」です。

マイニングとは仮想通貨の発行・承認に関わる作業となりますが、バイビットを利用すると誰でも簡単にマイニングによる利益が受け取れるようになります。

そんなバイビットで提供している金融商品が「デュアル資産投資(旧・二重資産マイニング)」です。

この記事ではデュアル資産投資(旧・二重資産マイニング)の始め方やメリットなどを詳しくまとめました。

初心者の方にも分かりやすいよう解説していきますので、ぜひ参考にしていってください。

バイビットの口座開設はこちらから

バイビットのデュアル資産投資(旧・二重資産マイニング)とは?

バイビットデュアル資産投資

仮想通貨で稼ぐ場合にはいくつかのパターンがあります。

どれを選ぶかは自分の資金量や利益をいつ受け取りたいかによって変わってきますが、初心者の方におすすめしたいのがバイビットでのデュアル資産投資(旧・二重資産マイニング)です。

【仮想通貨で稼ぐ方法・一例】

  • 仮想通貨を現物資産として保有して値上がりを待つ
  • 保有する仮想通貨を使ってレバレッジ取引をおこなう
  • マイニングやステーキングといった形で利息で稼ぐ⇦(おすすめ)

バイビットでは最低預入額が決まっているものの、マイニングやステーキングを少額から始めることが出来ます。

こうしたところがバイビットの魅力となっていますが、まずは初心者でも分かるようにマイニングやステーキングの意味を説明していきましょう。

デュアル資産投資(旧・二重資産マイニング)①基本概要

マイニングとは「発掘作業」を表す言葉で、大まかに言えばビットコインにおける新規通貨発行や承認といった作業を手伝う意味合いがあります。

ビットコイン以外の仮想通貨でマイニングをおこなうときにはステーキングといった言葉が用いられますが、広義にはマイニングもステーキングも同じような意味となりますので覚えておきましょう。

そんなマイニングの特徴や内容を以下にまとめましたのでご覧ください。

【マイニングとは?】

  • 仮想通貨の新規発行・承認作業を手伝う方法
  • 本来は新しいビットコインを生み出すために開発された
  • 個人でマイニングをするのは現実的に難しいので、仮想通貨を預けることでサポートに参加し報酬を受け取るサービスが増えてきた
  • マイニングによって得られる報酬は預けた仮想通貨の量・預けた期間・利率によって変わる
  • つまり多くの仮想通貨を長期間預けることで利息による利益が貰える

マイニングを簡単にまとめると「仮想通貨を預けて利息を貰う方法」といった感じになります。

通常、マイニングは単一の仮想通貨でおこなわれるものですが、それを2つの通貨ペアの間でおこなうのが「デュアル資産投資(旧・二重資産マイニング)」です。

預けた仮想通貨の銘柄と値動きの方向によって受け取る報酬(仮想通貨の銘柄)が変わってくるところが特徴的で、暴落リスクを回避できるといったベネフィットもあります。

デュアル資産投資(旧・二重資産マイニング)②仮想通貨ペアの種類と報酬を受け取る仕組み

バイビットでは現在のところ、以下の仮想通貨ペアにおける二重資産マイニングサービスを提供しています。

  • BIT-USDT
  • ETH-USDT
  • BTC-USDT
  • AVAX-USDT
  • DOT-USDT
  • LINK-USDT
  • MANA-USDT
  • ADA-USDT
  • UNI-USDT
  • XRP-USDT
  • LTC-USDT
  • FTM-USDT
  • SUSHI-USDT
  • ALGO-USDT
  • DOGE-USDT
  • ATOM-USDT
  • MATIC-USDT
  • AXS-USDT
  • DYDX-USDT
  • SAND-USDT
  • GMT-USDT
  • FITFI-USDT
  • NEAR-USDT
  • BNB-USDT
  • KLAY-USDT

※合計25ペア、2022年11月末時点

普通はビットコインのマイニングならビットコイン、イーサリアムのステーキングならイーサリアムを取引所に預けるのですが、バイビットの場合だとご覧のように「USDT(テザー)とのペア」になっています。

仮に「ETH-USDT(イーサリアム/テザー)」の銘柄で二重資産マイニングをおこなったとしましょう。

そのときは預けた仮想通貨と値動きの関係によって受け取る報酬が以下の形で決定します。

【預ける仮想通貨がテザーの場合】

  • マイニングを解除するときの決済額が基準額より少ない場合は決済時にイーサリアムを受け取る
  • 決済額が基準額以上の場合はテザーを受け取る

【預ける仮想通貨がイーサリアムの場合】

  • マイニングを解除するときの決済額が基準額より少ない場合は決済時にイーサリアムを受け取る
  • 決済額が基準額以上の場合はテザーを受け取る

なお、二重資産マイニングによって受け取る報酬の計算式は次の通りです。

デュアル資産投資のルール

デュアル資産投資(旧・二重資産マイニング)③メリットについて

デュアル資産投資(旧・二重資産マイニング)のメリットには以下5つのポイントが挙げられます。

【デュアル資産投資(旧・二重資産マイニング)のメリット】

  • 預ける仮想通貨の種類が選べる
  • 仮想通貨の暴落による損失を回避しやすい
  • 年間利回りのパーセントが高い
  • いつでもマイニングを解除できる
  • 少額から投資が始められる

デュアル資産投資(旧・二重資産マイニング)では預ける仮想通貨の種類を自分で選ぶことが出来ます。

また、原則として「USDT(テザー)」とのペアになっているので、テザーを保有しておけば暴落するリスクを回避できるというのも大きなメリットです。

テザーは米ドルのステーブルコインとして開発された仮想通貨ということもあり、他の仮想通貨と比べると安定した値動きを特徴しています。

仮にテザーをステーキング資産として「ETH-USDT」のデュアル資産投資(旧・二重資産マイニング)をおこなったとしましょう。

このときイーサリアムの価格が基準額を下回ったとします。

【ETH-USDTのデュアル資産投資(旧・二重資産マイニング)をしたときの報酬例】

  • 1,000USDTを預け入れる
  • イーサリアムの価格が基準額を下回ったと仮定する
  • このとき、1日に受け取れる報酬額は「0.00296206 ETH」ほど
  • マイニングを30日間続けた場合だと0.087ETHくらいになる
  • 現時点のレート(1ETH=270,000円)で考えると「25,000円/1ヶ月」ほどの報酬が受け取れる

だいたい12万円分くらいのテザーを1ヶ月預けておくと、利息として25,000円前後が貰えるといった感じです。

正直、ただ銀行にお金を預けておくより遥かに利回りが良いので、仮想通貨初心者の方にはぴったりな投資法だと思います。

ちなみにこうしたマイニングはいつでも解除可能です。

仮想通貨資産を現金に換えたくなったら、どんなタイミングでも引き出せますので安心してください。

なお、テザーでの最小ステーキング額は100USDTからとなっていますので、バイビットなら1万円ちょっとからデュアル資産投資(旧・二重資産マイニング)が始められます。

クロネコ

まとめると「普通に貯金するより仮想通貨で預金した方がとにかく稼げる」ってことですよね?
簡単に言えばそうですね。
しかも取引する手間が掛からないので、放置していてもお金が貯まる仕組みが出来上がっているということです。

先生

まとめ

バイビットが提供しているデュアル資産投資(旧・二重資産マイニング)に関する情報をご紹介してきました。

ご覧いただいたようにデュアル資産投資(旧・二重資産マイニング)はリスクを抑えながら仮想通貨資産を増やせる方法です。

仮想通貨投資に興味がある全ての方におすすめできるものとなっていますので、ぜひ一度バイビットで試してみてください。

バイビットの口座開設はこちらから

バイビットの積立ステーキングとは?メリット・やり方・注意点を解説!